So-net無料ブログ作成

ハーブの植え付けを行いました [お知らせ]

 みなさん こんにちは

 暖かいというよりは、暑い日が続いていますね。

 連日の雨続きで、なかなかハーブの植え付けができなかったのですが、ついに植え付けが始まりました。

 農業のプロに言わせると、もっと畑が乾いてから、もう一度トラックターで鋤いて、土を細かくしないといけないそうですが、デリケートな野菜に比べれば、ハーブは過酷な環境でも育つそうなので、少々フライングスタートしてみました。

 さてさていったい何を植えたのでしょうか???
IMG_1819.jpg






正解は「赤シソ」です。
IMG_1822.jpg

梅干し、やシソジュースで活躍している和製ハーブの代表ですね。

今年は、この赤シソでヴェルデオリジナルふりかけを開発してみたいと思っています。


苗の他に、種の直播にもチャレンジしてみました。

まずは苗床づくり
IMG_1827.jpg

小さな種を一粒一粒丁寧に播きました。
IMG_1824.jpg

種の上には、柔らかい花壇用の土をかぶせてみました。
IMG_1826.jpg

これから芽が出て大きくなるのが楽しみですね。


昨年植えたレモングラスの冬越し実験をしていました。
実験内容は下記のとおり
①ポット上げしてハウス管理
②葉を刈り込んで放置
③葉を刈り込んでマルチシート掛け
④そのまま放置

結果は・・・
①さすがハウス管理!順調に新芽が出ています。
IMG_1834.jpg

②枯れてしまいました。
熱帯系のハーブですから、日本の寒さには耐えられなかったようです。

③見事に冬越し成功!!!
ハウス管理ほどではないですが、新芽が出てきましたよ。
IMG_1831.jpg

④なんと成功!
枯れた葉っぱが、マルチシートの代わりをしたようで、少しですが、新芽が出てきていました。

実験結果から言いますと。

レモングラスの冬越しのためには、ハウス管理やマルチ掛けが有効のようです。

一か八かでで良いなら、葉っぱを刈り込まずにそのまま放置してみるのがお手軽だと思います。


2,3日日和が続くようですので、引き続きハーブの植え付けをしていきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三木情報へ
にほんブログ村

城下町三木にいらっしゃい [お知らせ]

 みなさん こんにんちは

 桜前線もピークを過ぎたようで、兵庫県三木市では葉桜が目立ってきました。

 風が心地よい季節になってきましたね。

 こんな季節は、外へ繰り出して、散歩がてらに周りの風景を見て回るのも良いかもしれませんね。

 そこで、今日はゴールデンウィーク中のイベントをご紹介したいと思います。



第3回城下町三木ハッピーマーチ

風情ある城下町の景色が残る三木市を歩いてみましょうというイベントなのですが、ただ歩くだけではなく、法被(はっぴ)を着て歩きましょうという斬新なウォーキングイベントなのです。

法被コンテストもあるので、当日は手作りの法被で参加される方もたくさんいらっしゃいます。

途中4つの箇所では、抹茶と和菓子、お茶とバナナ、巻きずし、ハーブティーといった様々なおもてなしが用意されていますので、お楽しみに。

下記のとおり開催されますので、どしどしご参加ください。
※当日参加もOKです。

日程:平成24年5月5日(土)
受付時間:健脚コース(22㎞)7:30~8:00
ゆったりコース(9km)10:00~11:00
集合場所:三木市役所みっきぃ広場
参加費:中学生以上(500円)、小学生以下(400円)

詳しくは、こちらをクリック↓↓↓
http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/b2221151c6a1fb1f49256b0e00421644/5cc7d58f6f727eb049257972002979ef?OpenDocument

ハーブ工房みきヴェルデは、おもてなし係りとして、恵比須駅でみなさんをお待ちいたしております。
おいしいハーブティーをご用意いたしますので、みなさんお立ち寄りくださいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三木情報へ
にほんブログ村

新たな組織が立ち上がりました

 桜も咲いて、ぽかぽか気持ち良くなってきました。

 三木市のハーブたちもそろそろ植え付けの時期になってまいりました。

 しかしながら、連日の雨続きで、なかなか畑が乾かず、植え付けできてないのが現状です。

 昔から、植物を植えるのは5月の連休中~連休明けと言われていますが、昔の人は自然と調和しながら生活していたことがよくわかります。

 遅霜にもあたって枯れてしまうのもかわいそうなので、無理せずに、自然と調和しながら植え付けていきたいと思います。

 さておき、畑がだけめなら、まずは組織を大きくしましょうとのことで

 営農振興組合とハーブ工房みきヴェルデで協議会を立ち上げました。

 営農振興組合さんは、三木産ハーブを栽培している団体で、ハーブ工房みきヴェルデは、営農振興組合の栽培したハーブを使って、ハーブ加工品を製造しています。

 昨年度は、一定の成果は上がったのですが、途中でハーブがなくなってしまい、販売したくても販売できない状況でした。

 今年度からは、そういったことをなくすために、安定供給の実現をめざし、さらなるステップアップに繋げていきたいと思います。

 それでは、新組織の名前の発表でーす。








じゃじゃ~~~ん





「三木市ハーブ産業推進協議会」

設立総会記録.jpg


そのままの名前ですが、何をしている組織だということがはっきりわかるネーミングですので、素敵だと思います。


今年度からは、ヴェルデは営農振興組合としっかりと連携し、より良いハーブ商品を皆様にお届けしてまいりたいと思います。

今年度も応援よろしくお願いします。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。